アプリ開発・Linuxサーバ環境構築からSEOまで初心者向けのプログラミング技術を紹介しています。

足りないライブラリを追加する

2011年2月25日(金) 11:27 PM

足りないライブラリを、自動的にインポート文に追加するには、

Ctrl + Shift + Oキー を使えば便利です。

「Button を型に解決できません」などのエラーが出る場合は、

それらのクラスが定義されていないため、該当するライブラリをインポートしなければいけません。

library-import1

Ctrl + Shift + Oキーで必要なライブラリがすべてインポートされます。

library-import2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL

http://appli-info.jp/2011/02/25/%e8%b6%b3%e3%82%8a%e3%81%aa%e3%81%84%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%92%e8%bf%bd%e5%8a%a0%e3%81%99%e3%82%8b/trackback/

  • 広告

* RSS FEED