アプリ開発・Linuxサーバ環境構築からSEOまで初心者向けのプログラミング技術を紹介しています。

Android 1.5 と 1.6の違い

2011年4月28日(木) 2:18 PM

Android 1.6 は、Android 1.5 と比較して以下の点で優れているそうです。

クイック検索ボックス(ホーム画面上部にある検索ボックス)

ブラウザのブックマークと履歴、連絡先およびウェブを、ホーム画面から直接検索できるようになった。

文字を入力すると、過去の入力した関連ワードがリスト表示される。

アンドロイド マーケットの更新

ホーム画面で、Apps,Games,Downloadsの三つのカテゴリーから選べるようになった。

カテゴリーページ内もTop paid, Top free, and Just inの三つに分かれ、検索しやすくなった。

各アプリのページでスクリーンショットが見られるようになった。

カメラ、ビデオカメラ、ギャラリーの改善

カメラ、ビデオカメラ、ギャラリーインターフェイスが統合され、より早く検索できるようになった。また、複数のファイルを選択し、削除できるようになった。

カメラの処理速度も改善された。(例: カメラの立ち上がり:39%↑ ワンショットの時間:28%↑)

バッテリー使用のインジケータ

battery usage画面で、各アプリやサービスが、どのくらいバッテリーを消費しているかを見れる。

その他: ジェスチャー機能、テキストの音声読み上げ、スクリーン解像度のサポート。 Linuxカーネル 2.6.27 → 2.6.29にアップグレード など・・・

関連記事: ①Android 4.0 と 3.2, 2.3の違い ②Android 3.2 と 3.1の違い
      ③Android 3.1 と 3.0の違い ④Android 3.0 と 2.2,2.3の違い
      ⑤Android 2.3.4 と 2.3.3の違い  ⑥Android 2.3.3 と 2.3の違い
      ⑦Android 2.2 と 2.3の違い ⑧Android 2.1 と 2.2の違い
      ⑨Android 1.5 と 1.6の違い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL

http://appli-info.jp/2011/04/28/android-1-5-%e3%81%a8-1-6%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84/trackback/

  • 広告

* RSS FEED