アプリ開発・Linuxサーバ環境構築からSEOまで初心者向けのプログラミング技術を紹介しています。

テレビで紹介されても売れるとは限らない

Category:

Web開発

2012年1月18日(水) 5:59 PM

12月に、「12種の表情筋を鍛える フェイススリマー」のPPC広告を出していたのですが、一個だけ売ることができました!

売れたのは12月23日。12月15日に、昼の情報番組「ヒルナンデス」に紹介されて、その日一日で、15クリックくらいあったのですが、その日は売れず、その一週間後くらいになぜか売れました。フェイススリマーの利益額は798円で、12月中に出したフェイススリマーの広告費が807円なので、9円の赤字です。

テレビで紹介されると、広告のクリック数はすごく増えて、多少売れやすくなるのかもしれないですが、簡単に売れないみたいです。(広告がクリックされているのに、売れないのは、自分のサイトのコンテンツやデザインが悪いだけかもしれませんが・・・)

また、「窓用省エネスプレー 寒い暑いその時」も12月2日に朝の情報番組「モーニングバード」で紹介されていると知り、急いで出したのですが、売れませんでした。その時は、3日間で10クリックくらいあったんですが、だめでした。

テレビで紹介されても、利益を確保しながら、売るのは簡単ではありません。また、テレビに紹介されてから慌てて広告を出すのと、事前に広告を出しておくのでは、クリック数や率が結構変わると思うので、テレビで紹介されそうな人気商品や個性的な商品は継続して出しておくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL

http://appli-info.jp/2012/01/18/%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e3%81%a7%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%82%e5%a3%b2%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%af%e9%99%90%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84/trackback/

  • 広告

* RSS FEED