アプリ開発・Linuxサーバ環境構築からSEOまで初心者向けのプログラミング技術を紹介しています。

もしもドロップシッピング 商品を売る~後日談その4~

Category:

Web開発

2012年2月10日(金) 6:02 PM

2012年1月、初めて売れた商品は、「石窯ピザ&ロースター FPM-150」でした。テレビ番組「ペケポン」で紹介されて、その影響で売れたみたいです。ただ一月で売れたのは、その一個だけでした。最近(2月中旬)は、入札価格15円くらいで出しているのですが、みんな広告を出し始めたからか、掲載順位が大幅に下がり、クリックすらされない状態です。しかも、発送が3月下旬からとかなり遅いので、「石窯ピザ&ロースター FPM-150」を売るのはかなり難しくなってきました。

あと、「電気を使わない 暖か足温器 Cubeads「ペチカ」」も一個売れました。一時期、売れると思って、入札価格25円くらい出していたのですが、売れず、入札価格を10円にして放置していたら、売れました。一個の利益が599円なので、入札価格をかなり抑えて広告を出さないとかなりの確率で赤字になります。広告費をいっぱい使って、赤字が増える一方だったので、最近は、広告費をかなり抑えて、売れたらラッキーみたいな方法でやってます。これは、大赤字になる可能性も低いんですが、あまり売り上げや利益を上げることができないので、おこずかい稼ぎにドロップシッピングをやってる人には向いてるかもしれません。

1月の売上は、だいたい売上75000円、ランキング100位~200位でした。なんとか黒字で100位以内に入りたいですね。1月の利益は12000円くらいだったのですが、広告費に30000円ほど使ってしまい、今月も赤字になってしましました。

売れ筋商品を見つけても、すぐに競合が増えてしまうことが多いので、ぽつぽつ売れる商品を探して、地道に売り上げを伸ばすのが安定した売り上げを上げる方法なのかなと思った1月でした。

テレビで紹介されても売れるとは限らない

Category:

Web開発

2012年1月18日(水) 5:59 PM

12月に、「12種の表情筋を鍛える フェイススリマー」のPPC広告を出していたのですが、一個だけ売ることができました!

売れたのは12月23日。12月15日に、昼の情報番組「ヒルナンデス」に紹介されて、その日一日で、15クリックくらいあったのですが、その日は売れず、その一週間後くらいになぜか売れました。フェイススリマーの利益額は798円で、12月中に出したフェイススリマーの広告費が807円なので、9円の赤字です。

テレビで紹介されると、広告のクリック数はすごく増えて、多少売れやすくなるのかもしれないですが、簡単に売れないみたいです。(広告がクリックされているのに、売れないのは、自分のサイトのコンテンツやデザインが悪いだけかもしれませんが・・・)

また、「窓用省エネスプレー 寒い暑いその時」も12月2日に朝の情報番組「モーニングバード」で紹介されていると知り、急いで出したのですが、売れませんでした。その時は、3日間で10クリックくらいあったんですが、だめでした。

テレビで紹介されても、利益を確保しながら、売るのは簡単ではありません。また、テレビに紹介されてから慌てて広告を出すのと、事前に広告を出しておくのでは、クリック数や率が結構変わると思うので、テレビで紹介されそうな人気商品や個性的な商品は継続して出しておくことが大切です。

NuKME(ヌックミィ)と U-MO(ウーモ)

Category:

Web開発

2012年1月17日(火) 5:56 PM

12月に、NuKME(ヌックミィ)と U-MO(ウーモ)のPPC広告を出していたのですが、売れたのはヌックミィ2個だけでした。キーワードは「着る 毛布」や「着る 布団」は競合が多く、低い入札価格では、ほぼクリックされませんでした。

コンバージョンタグはもしもに登録しているのですが、売れたキーワードの調べ方がよくわからないので、売れたキーワードが何なのかよく分からないのですが、おそらく商品名(「NuKME」や「ヌックミィ」)で売れたのではないかと思われます。

個人的には人気があるのは、NuKME(ヌックミィ)なのかなと思いました。その中でも人気なのが男女兼用フリーサイズ(180cm)タイプ。

リアルドロップシッピングで、NuKME(ヌックミィ)を調べてみると・・・

なんと・・・もしもが男女兼用フリーサイズ(180cm)タイプの利益が678円(19%)に対して、リアルドロップシッピングは1216円 (41%) もあるのではないか。
(リアルドロップシッピングに移行しようか迷うも、今から変えるのも面倒だと思い、もしもドロップシッピングを継続中。)

リアルドロップシッピングでは、販売個数も見られるのですが、一番売れていたものは男女兼用フリーサイズ(180cm)タイプのアースカラー(コーラルピンク)で販売個数が175個で、ショップ308店の中の1店舗が175個のうちの
84個売っているそうです。みなみにU-MO(ウーモ)はリアルドロップシッピングでは売られていないようです。

もしもドロップシッピングで売れているNuKME(ヌックミィ)の販売個数もおそらく同じくらいだと思うので、やはり利益を出すためには、飛び抜けて売れるショップを作らないと、平均点では儲からないということかなと思いました。(売るの難しい・・・)

もしもドロップシッピング 商品を売る~後日談その3~

Category:

Web開発

2012年1月13日(金) 5:54 PM

サイトのデザインが多少ましになったので、商品ページ作成と広告を出す作業に時間をかけることにする。

今まで、目についた商品(ランジェリー、フード、ブレスレット)のページを作ってきたのですが、全く売れる気配がないので、カテゴリーページにあるカテゴリーランキングや今コレが売れましたの商品を見て、ページを作ることにする。

それを続けていると・・・

なんと やさしいコルクマットラージサイズ(45cm)64枚セット(約8畳) ジョイント マットとサイドパーツが売れました。

もしもドロップシッピングを始めてから約2か月、やっと初めて商品が売れました!ずっと売れない時期が続いたので、うれしかったです。

ただし、平均CPCが50円くらいあったので、売れても赤字でした。
しばらく入札価格を50円にして、広告をだしていたのですが結局売れず、広告費がかさむので、入札価格を下げることに。
これ以降は、入札価格を20円くらいにして、出しているのですが、入札価格が安すぎるためか、インプレッション数がほとんどなく、ほぼクリックされない感じです。

人気商品の広告は、CPCが高くなり、広告費がかさむので爆発的に売れてくれない限り、利益をだすのが難しいことを痛感。やはりSEOで頑張るしかないかな・・・。

安い広告費で、多少売れたりするマイナー商品を探すか、人気商品にSEOで勝負する。どちらかで頑張るしかないと思った2011年11月、12月でした。

・・・次回に続く。

もしもドロップシッピング 商品を売る~後日談その2~

Category:

Web開発

2012年1月12日(木) 5:51 PM

キーワードアドバイスツール使って、多少クリック率は上昇したものの、商品が売れない日々が続く。

超できすぎくんを諦めて、FC2の無料レンタルサーバーを借りて、できすぎくんを使って商品ページをつくっていくやり方に変更する。
(できすぎくんは、商品ページを簡単に作成することができるもしもドロップシッピングが提供しているツール)

トップページやカテゴリーページを作り、そこから商品ページに行けるようなショップサイトらしい作りにする。
また、できすぎくんで作ったページのままだと、ヘッダー画像が商品ページごとに画像が違ったりするので、ヘッダー部分を共通のものに書き換える作業を各ページ行う。(これがすごく時間がかかる。。。)

カテゴリーページは、ファッション、ダイエット・健康、美容・コスメ、生活雑貨、ホビー・エトセトラ、フード・ドリンク、家電のカテゴリーをつくり、目についた商品の商品ページを作り、Yahooリスティング広告に出稿するという作業を繰り返す。

それでも、売れず、広告費がかさむ一方。。。なかなか売れないことを痛感する。

このままではと思い、GoogleAnalyticsを使って、アクセス解析を始める。
(GoogleAnalyticsは、その日のアクセス数やユーザーの滞在時間、どういう検索ワードでこのサイトに辿り着いたかなどがわかるアクセス解析ツールです。)

アクセス解析の結果は、PPC広告からの訪問がほとんどで、SEOで来た人はほぼゼロ。また直帰率(サイトの他のページを見ずに、サイトを離れていく率)が80%近くあったので、商品ページに関連商品の画像リンクをつけるように商品ページを変更。CMSを使わずにしているので、全ページ書き換えないといけないのですごく大変。

・・・次回に続く。

  • 広告

* RSS FEED