アプリ開発・Linuxサーバ環境構築からSEOまで初心者向けのプログラミング技術を紹介しています。

ライブラリー(jarファイル)を追加する

2011年9月28日(水) 9:36 AM

jarファイルを既存のプロジェクトに加えるには、

そのプロジェクトのルートフォルダを右クリック→「ビルド・パス(B)」→「外部アーカイブの追加(V)」をクリック。

jar file import 1

「JARの選択」画面から、追加したいjarファイルを選択すれば、追加できます。

プロジェクトに「参照ライブラリー」フォルダがつくられ、その中にjarファイルがインポートされています。
(*jarファイルのインポートは、アプリに広告を表示させるなどの時に使われます。)

jar file import 2

足りないライブラリを追加する

2011年2月25日(金) 11:27 PM

足りないライブラリを、自動的にインポート文に追加するには、

Ctrl + Shift + Oキー を使えば便利です。

「Button を型に解決できません」などのエラーが出る場合は、

それらのクラスが定義されていないため、該当するライブラリをインポートしなければいけません。

library-import1

Ctrl + Shift + Oキーで必要なライブラリがすべてインポートされます。

library-import2

  • 広告

* RSS FEED