AVDとは?

AVD(Android Virtual Device)は、アンドロイド仮想デバイスの略で、実際のデバイスのモデルを作成してくれます。

  1. アンドロイドエミュレーターで、アプリを実行する際に必ず必要。
  2. AVDの設定を変えることで、異なるデバイス環境(Android1.6やandroid2.2など)をアンドロイドエミュレーター上でモデリングできる。

AVDは、開発やデバックの際に必要なアンドロイドエミュレーターで、アプリを実行するのに必要な仮想デバイス。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です