文字列の多言語対応

英語以外の言語を利用する場合は、「values-< 言語を表す文字列>」

というフォルダを作れば、対応できます。

日本語の場合は、「values-ja」になります。

< 言語を表す文字列>はISO639-1に従った名前です。

For several languages

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です