アプリ開発・Linuxサーバ環境構築からSEOまで初心者向けのプログラミング技術を紹介しています。

バージョンアップの方法

2011年2月17日(木) 11:10 PM

アプリのバージョンアップをするためには、

AndroidManifest.xmlのバージョン情報を変更する必要があります。

例えば、初めてバージョンアップする場合は、以下のようになります。

<manifest xmlns:android=”http://schemas.android.com/apk/res/android”
      package=”com.example.android.sample”
      android:versionCode=”2     
    android:versionName=”1.1“>

android:versionCode=” “は、バージョンアップごとに1ずつ増やしていきます。

android:versionName=” “は、ユーザ向けの情報です。

android:versionName=”1.2″ の場合、

1 → 機能、デザイン、使用感など大きく変更した場合、値を増やしていく。

2 → 機能追加や削除、バグ修正など、多少の変更の場合、値を増やしていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL

https://appli-info.jp/2011/02/17/%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%ae%e6%96%b9%e6%b3%95/trackback/

  • 広告

* RSS FEED