実機で開発中のアプリを実行する方法

実機で開発中のアプリをテストする方法は、以下の通りです。

実機の設定(実機 : REGZA Xperia LYNX3D ISO3 ISO4 GALAPAGOS・・・など)

設定」→「アプリケーション」→「開発」の「USBデバック」にチェックを入れる。

実機とパソコンを、スマートフォン用Micro-USBケーブルでつなぐ。

USBケーブルは、スマートフォン用のUSBケーブルでないと、うまくいかない。

スマートフォン用のUSBケーブルでも、すべてのスマートフォンで使えるわけではないので注意が必要。(例: REGZA Xperia LYNX3D のみ対応など。)

USBドライバーをインストールする

コントロールパネル」→「デバイス マネージャー」→「ほかのデバイス」→「Android ADB Interface」をダブルクリック。

デバイス マネージャー画面

ADBのプロパティ画面の「ドライバーの更新」→ドライバーソフトウェアの更新画面の「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリック。

ADBのプロパティー画面

コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します」→「すべてのデバイスを表示」を選択して、「次へ」をクリック。

ドライバーソフトウェアの更新画面の「ディスク使用」ボタンをクリックし、Android SDK の「google-usb_driver」フォルダーを指定する。(例: C:\Android\android-sdk-windows\google-usb_driverなど)

ドライバーソフトウェアの更新画面にデバイスのモデルが表示されたら、「Android ADB Interface」を選択して、「次へ」をクリック。

そのあと、ウィザードに従って、ドライバーをインストールする。

Eclipseからアプリを実行する。

プロジェクトを選択し、右クリック→「実行」→「Android アプリケーション」をクリックすると、アプリが実機で実行されます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です