アプリ開発・Linuxサーバ環境構築からSEOまで初心者向けのプログラミング技術を紹介しています。

ライブラリー(jarファイル)を追加する

2011年9月28日(水) 9:36 AM

jarファイルを既存のプロジェクトに加えるには、

そのプロジェクトのルートフォルダを右クリック→「ビルド・パス(B)」→「外部アーカイブの追加(V)」をクリック。

jar file import 1

「JARの選択」画面から、追加したいjarファイルを選択すれば、追加できます。

プロジェクトに「参照ライブラリー」フォルダがつくられ、その中にjarファイルがインポートされています。
(*jarファイルのインポートは、アプリに広告を表示させるなどの時に使われます。)

jar file import 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL

https://appli-info.jp/2011/09/28/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%ef%bc%88jar%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab%ef%bc%89wo/trackback/

  • 広告

* RSS FEED