もしもドロップシッピング 商品を売る~後日談その3~

サイトのデザインが多少ましになったので、商品ページ作成と広告を出す作業に時間をかけることにする。

今まで、目についた商品(ランジェリー、フード、ブレスレット)のページを作ってきたのですが、全く売れる気配がないので、カテゴリーページにあるカテゴリーランキングや今コレが売れましたの商品を見て、ページを作ることにする。

それを続けていると・・・

なんと やさしいコルクマットラージサイズ(45cm)64枚セット(約8畳) ジョイント マットとサイドパーツが売れました。

もしもドロップシッピングを始めてから約2か月、やっと初めて商品が売れました!ずっと売れない時期が続いたので、うれしかったです。

ただし、平均CPCが50円くらいあったので、売れても赤字でした。
しばらく入札価格を50円にして、広告をだしていたのですが結局売れず、広告費がかさむので、入札価格を下げることに。
これ以降は、入札価格を20円くらいにして、出しているのですが、入札価格が安すぎるためか、インプレッション数がほとんどなく、ほぼクリックされない感じです。

人気商品の広告は、CPCが高くなり、広告費がかさむので爆発的に売れてくれない限り、利益をだすのが難しいことを痛感。やはりSEOで頑張るしかないかな・・・。

安い広告費で、多少売れたりするマイナー商品を探すか、人気商品にSEOで勝負する。どちらかで頑張るしかないと思った2011年11月、12月でした。

・・・次回に続く。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です