SEOとSEMの違いは?

SEO(Search Engine Optimization)は、「検索エンジン最適化」と訳され、GoogleやYahooなどの検索エンジンの検索結果ページの上位にサイトが掲載されるようにする工夫のことです。

SEM(Search Engine Marketing)は、「検索エンジンマーケティング」と訳され、検索エンジンからサイトへ誘導するようなマーケティング手法です。

その違いは、SEMの一つの手段としてSEOという手法があるということです。

SEMは、検索エンジンから自サイトへ誘導し、商品購入や広告宣伝するためのマーケティング手法なので、SEOの他に、PPC広告(GoogleアドワーズやYahooリスティング広告)、ユーザーの導線を決めるサイト構成などもSEMの手法として含まれることがあります。

投稿日:
カテゴリー: Web開発 タグ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です