NuKME(ヌックミィ)と U-MO(ウーモ)

12月に、NuKME(ヌックミィ)と U-MO(ウーモ)のPPC広告を出していたのですが、売れたのはヌックミィ2個だけでした。キーワードは「着る 毛布」や「着る 布団」は競合が多く、低い入札価格では、ほぼクリックされませんでした。

コンバージョンタグはもしもに登録しているのですが、売れたキーワードの調べ方がよくわからないので、売れたキーワードが何なのかよく分からないのですが、おそらく商品名(「NuKME」や「ヌックミィ」)で売れたのではないかと思われます。

個人的には人気があるのは、NuKME(ヌックミィ)なのかなと思いました。その中でも人気なのが男女兼用フリーサイズ(180cm)タイプ。

リアルドロップシッピングで、NuKME(ヌックミィ)を調べてみると・・・

なんと・・・もしもが男女兼用フリーサイズ(180cm)タイプの利益が678円(19%)に対して、リアルドロップシッピングは1216円 (41%) もあるのではないか。
(リアルドロップシッピングに移行しようか迷うも、今から変えるのも面倒だと思い、もしもドロップシッピングを継続中。)

リアルドロップシッピングでは、販売個数も見られるのですが、一番売れていたものは男女兼用フリーサイズ(180cm)タイプのアースカラー(コーラルピンク)で販売個数が175個で、ショップ308店の中の1店舗が175個のうちの
84個売っているそうです。みなみにU-MO(ウーモ)はリアルドロップシッピングでは売られていないようです。

もしもドロップシッピングで売れているNuKME(ヌックミィ)の販売個数もおそらく同じくらいだと思うので、やはり利益を出すためには、飛び抜けて売れるショップを作らないと、平均点では儲からないということかなと思いました。(売るの難しい・・・)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です