プロジェクトにエラーマークがついた時の対処法

Eclipseの画面左にあるパッケージエクスプローラーのプロジェクトのところにだけ、赤いエラーマークがついていて、中のソースにはエラーマークがついていないときは、

Eclipseのメニューの[プロジェクト]の[クリーン]を押して、ワークスペースをビルドし直すと、エラーマークが消えることが多いです。

それでも、消えないときは、「debug.keystore」の有効期限が切れている可能性があります

その時は、「debug.keystore」を削除してから、「クリーン」を押すとエラーマークが消えます。
(「debug.keystore」の場所は、Eclipseのメニューの[ウィンドウ]→[設定]で、「設定」画面に入って、左メニュー[Android]→[ビルド]で確認できます。)

「debug.keystore」の場所

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です