アプリ開発・Linuxサーバ環境構築からSEOまで初心者向けのプログラミング技術を紹介しています。

Vimの基本操作とコマンド

Category:

LAMP環境

2021年3月29日(月) 10:17 PM

vimの使い方とテキスト編集時に使う基本コマンドを紹介します。文章の編集、コピー、貼り付け、削除、検索、保存などテキストを編集する為に、最低限必要なコマンドを紹介します。vimは普段メモ帳などを使用している人にとっては、とっつきにくいところもあるかと思います。しかし、コマンドに慣れてしまえば、編集や検索、置換を高速で行う事ができます。例えば、データのみのCSVファイルからDBに登録するためのSQL作成といった置換作業はvimなら一瞬で作る事が可能です。また、Linuxを扱う上ではvim、emacsのようなコマンドラインエディタの習得は必須です。

ファイル作成・Vim起動

touchコマンドでファイル作成し、vimコマンドでvimを起動します。

touch a.txt
vim a.txt

編集モード切り替え

vimはノーマルモード・入力モード・コマンドモード・ビジュアルモードがあり、それぞれで機能が異なります。

ノーマル esc
入力 a または i
コマンド :
ビジュアル v

ノーマルモード:起動直後のモードがノーマルモードです。その他のモードはノーマルモードを経由して、変更することができる。

入力モード:文字を編集する際に、使用するモードです。aまたはiを入力すると、下部に「– 挿入 –」を文字が表示され、メモ帳と同じ感覚で編集する事ができます。aはカーソルの左に、iはカーソルの右に文字を追加します

コマンドモード:ファイル保存やvim終了、文字検索する際に使用します。

ビジュアルモード:範囲選択や選択した範囲のコピー、削除などが行えます。

vimを終了する

ノーマルモード以外の場合はescキーを押して、コマンドモードに切り替えられるようにし、以下のコマンドを実行します。

:w!ファイルを上書きする。
:q!ファイルを保存せず、終了する。
:wq!ファイルを上書きして、終了する。
:w!b.txtファイル名(b.txt)を付けて、保存する。

基本コマンド

ノーマルモードでカーソルを移動する際に使用します。入力モードで矢印キーを使って、移動するように簡単で速く移動できます。また、行を保存、削除、貼り付けするコマンドも紹介します。

0行頭に移動する
$行末に移動する
ggファイルの1行目に移動する
Gファイルの最終行に移動する
yyカーソル行をヤンク(コピー)する
ddカーソル行をデリート(切り取り)する
pカーソル行をプット(貼り付け)する

検索と置換

ノーマルモードの状態で、以下のコマンドを入力すると検索を行うことができます。置換に関してはコマンドモードで%sコマンドを使用します。

/hoge「hoge」という文字を下方向に検索します
?hoge「hoge」という文字を上方向に検索します
n次の検索結果に移動する
N前の検索結果に移動する
:%s/hoge/fuga/g「hoge」という文字を「fuga」に置換します。
  • 広告

* RSS FEED